東海テレビ

第528回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成25年7月9日(火)

2.出席者

出席委員

北川薫委員長、神野重行副委員長、浅田剛夫委員、石田好江委員、金子慎委員、千先宣樹委員、成瀬伸子委員、福和伸夫委員、松原和弘委員、矢橋慎哉委員

社側出席

石黒大山代表取締役会長、内田優代表取締役社長、河合信明専務取締役、中嶋保雄取締役報道局長、古橋明取締役編成局長、春田亮介取締役総務局長、鶴啓二郎制作局長、祖父江茂樹スポーツ局長、倉知哲也報道局報道部長、鈴木辰明報道局報道部ディレクター

3.議 題

  1. 「再生の取り組み」について活動内容の報告
  2. 「ドラHOTプラス」
    (平成25年8月17日(土)17時00分~17時26分放送)を審議
  3. 局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要報告(8月分)

4.議事の概要

1.審議番組について委員からは

  • コマに夢中になっている人たちの一喜一憂に、視聴者は知らず知らずのうちに引き込まれていく、率直に面白い番組だった
  • 普段は冷静と思われる主人公が、コマ回しに真剣になったり、子どものように喜んだりしている表情がよく映像でとらえられていた
  • 人にスポットをあてていて、人間味あふれる番組に仕上がっていた
  • コマが回っている映像が美しく、優れた技術の結晶であるコマの機能美をよくとらえていて素晴らしかった
  • 勢いよく回るコマとは対照的に、ゆったりとしたナレーションが番組の内容に合っていてよかった
  • 行政が主導して製作したコマについて、実際に作った町工場の人たちのことをもっとクローズアップして欲しかった

等、貴重な意見をいただきました

2.社側から6月1カ月間に電話・文書・メールで局に寄せられた1,943件にのぼる視聴者からの意見・苦情等の概要を報告しました