東海テレビ

第529回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成25年9月10日(火)

2.出席者

出席委員

北川薫委員長、神野重行副委員長、浅田剛夫委員、石田好江委員、金子慎委員、千先宣樹委員、成瀬伸子委員、福和伸夫委員、松原和弘委員、矢橋慎哉委員

社側出席

石黒大山代表取締役会長、内田優代表取締役社長、河合信明専務取締役、中嶋保雄取締役報道局長、古橋明取締役編成局長、春田亮介取締役総務局長、鶴啓二郎制作局長、祖父江茂樹スポーツ局長、若林輝彦スポーツ局スポーツ部長、太田貴久スポーツ局スポーツ部プロデューサー

3.議 題

  1. 「再生の取り組み」について活動内容の報告
  2. 「ドラHOTプラス」
    (平成25年8月17日(土)17時00分~17時26分放送)を審議
  3. 局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要報告(8月分)

4.議事の概要

1. 「再生の取り組み」について1年間の活動内容について報告しました

2. 審議番組について委員からは

  • 東海地方で中日ドラゴンズの情報を中心とした地域密着型のスポーツ番組を復活させたことはとてもよかった
  • 全国ネットのスポーツ番組と比べると、地元制作局だけあってドラゴンズ選手の内面まできちっと伝えられている
  • テンポよく熱く語りかける司会者に対し、解説者のコメントはクールで説得力があり、対照的で良かった
  • ドラゴンズファン中心の番組ではあるが、番組の雰囲気が偏り過ぎてなく、普通に見ることができ、ファンではなくても見やすいのではないか
  • 気落ちした若手投手に対するベテラン選手から引き出したコメントは味わい深く、良かった
  • 野球に精通していないようなお笑い芸人に、監督や選手へのインタビューを、なぜさせたのか疑問をいだいた

等、貴重な意見をいただきました

3.社側から8月1カ月間に電話・文書・メールで局に寄せられた3,109件にのぼる視聴者からの意見・苦情等の概要を報告しました