東海テレビ

第530回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成25年10月8日(火)

2.出席者

出席委員

北川薫委員長、神野重行副委員長、浅田剛夫委員、石田好江委員、金子慎委員、千先宣樹委員、成瀬伸子委員、福和伸夫委員、松原和弘委員、矢橋慎哉委員

社側出席

石黒大山代表取締役会長、内田優代表取締役社長、河合信明専務取締役、中嶋保雄取締役報道局長、古橋明取締役編成局長、春田亮介取締役総務局長、鶴啓二郎制作局長、祖父江茂樹スポーツ局長、川瀬隆司制作局次長兼情報制作部長、伊藤芳人制作局情報制作部プロデューサー

3.議 題

  1. 10月改編、青少年向け番組、放送番組の種別について
  2. 「スタイルプラス・スペシャル お宝照英・特別編 ~三重のお宝・餅街道を巡る~」
    (平成25年9月22日(日)13時45分~14時40分放送)を審議
  3. 局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要報告(9月分)

4.議事の概要

1.10月改編

全国ネット昼の帯ドラマは「天国の恋」が、10月下旬からスタート。初のヒーロードラマ「黄金鯱伝説グランスピアー」がスタート。全日帯の改編率22.7%で、昨年10月期よりも 高かったことなどを報告しました。

青少年向け番組

「主役はキミだ!わんだほキッズ」「スタイルプラス」「ジョイナス!あいち」「黄金鯱伝説グランスピアー」「VS嵐」「ボクらの時代」「ワンピース」「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」の9番組の指定を報告しました

放送番組の種別

10月-3月期の番組の分類ごとの放送時間と10月期の番組の分類、10月-3月期のCMの放送時間量を報告しました

2.審議番組について委員からは

  • お伊勢参りと餅を結びつけた“餅街道”という切り口での番組構成には新鮮さと驚きを感じた
  • 放送日が伊勢神宮遷宮のメイン“遷御の儀”の直前でタイムリーだった
  • レポーターの照英と地元の人たちとの掛け合いが軽妙で好感が持てた
  • 明るく元気なレポーターに対し、博学で渋い中尾彬をゲストに起用した組み合わせが良かった
  • 歴史的背景を踏まえたそれぞれのお餅の紹介は、当時のお伊勢参りの様子が目に浮かぶようで素晴らしかった
  • 照英が宿泊したリゾートホテルの紹介は、テーマの“餅街道”から離れていて違和感を覚えた

等、貴重な意見をいただきました

3.社側から9月1カ月間に電話・文書・メールで局に寄せられた1,906件にのぼる視聴者からの意見・苦情等の概要を報告しました