東海テレビ

第533回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成26年1月14日(火)

2.出席者

出席委員

北川薫委員長、神野重行副委員長、浅田剛夫委員、石田好江委員、金子慎委員、千先宣樹委員、成瀬伸子委員、福和伸夫委員、松原和弘委員、矢橋慎哉委員

社側出席

石黒大山代表取締役会長、内田優代表取締役社長、河合信明専務取締役、中嶋保雄取締役報道局長、古橋明取締役編成局長、春田亮介取締役総務局長、鶴啓二郎制作局長、祖父江茂樹スポーツ局長、若林輝彦スポーツ局スポーツ部長、五十嵐悠介スポーツ局スポーツ部プログラムディレクター

3.議 題

  1. 「まもなくスタート!愛知駅伝2013」
     (平成25年12月7日(土)11時25分~11時40分放送)
    「セキスイハイム中部スポーツスペシャル 愛知駅伝2013」
     (平成25年12月7日(土)12時05分~14時25分)を審議
  2. 局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要報告(12月分)

4.議事の概要

1. 審議番組について委員からは

  • 愛知県内の市町村を盛り上げるようなイベントを続け、番組にしてきたことは、地元テレビ局として意義のある取り組みで評価できる
  • 事前番組で大会の見どころや歴史、ルールなどが要領よく紹介されていたので、中継を楽しく見ることができた
  • 事前に丁寧な取材がされていたので選手の大会によせる思いが実況や解説からよく伝わってきた
  • “なぜ有力チームはいつも強いのか”など、深く掘り下げて紹介するのもおもしろいのではないか
  • 番組冒頭での市民ランナーの紹介は興味深いものだったが、実際の中継では彼らを十分にフォローできていなかったので物足りなかった
  • 選手は各市町村を代表して出場してきているので、もっと地域性を重視した演出があってもよかったのではないか
  • トップのアンカーが独走だったので止むを得ないが、競り合っている2位争いも中継してほしかった

等、貴重な意見をいただきました

2.社側から12月1カ月間に電話・文書・メールで局に寄せられた1,808件にのぼる視聴者からの意見・苦情等の概要を報告しました