東海テレビ

第543回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成26年12月9日(火)

2.出席者

出席委員

北川薫委員長、神野重行副委員長、浅田剛夫委員、石田好江委員、大松利幸委員、金子慎委員、千先宣樹委員、成瀬伸子委員、松原和弘委員、山岡耕春委員

社側出席

石黒大山代表取締役会長、内田優代表取締役社長、河合信明専務取締役、中嶋保雄取締役報道局長、古橋明取締役編成局長、春田亮介取締役総務局長、鶴啓二郎制作局長、祖父江茂樹スポーツ局長、片島豊久制作局次長兼情報制作部長、稲吉豊制作局情報制作部プロデューサー

3.議 題

  1. 「スイッチ!番外編 長さんといっしょに三重のいいとこ巡りますSP」
    (平成26年11月23日(日)13時45分~14時40分放送)を審議
     ※「長さん」とは、市長、観光協会長など、「長」と付く方
  2. 局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要報告(11月分)

4.議事の概要

1. 審議番組について委員からは

  • 有名な観光スポットではなく、知られざる名所をピックアップし、工夫をこらして紹介されていたので、足を運んでみたくなった
  • 地域を愛し、知り尽くしている“長さん”がその地域の良さや地産地消の取り組みなどを紹介していることが良かった
  • 案内役の“長さん”は、それぞれ個性がある人たちだったので楽しく見ることができた
  • 進行役の二人は息が合っていて、明るくテンポが良い進行だった
  • ほとんどのCMが三重県のスポンサーだったので、番組本編とよく馴染んでいた
  • 進行役の二人のものまね芸人が、芸について語り合う場面が数回あったが、番組本来の趣旨に合うのか疑問を感じた
  • 進行役は、“長さん”の人柄や仕事ぶりなどをもっと引き出してほしかった
  • 紹介している観光スポットへのアクセス方法を丁寧に紹介してもらいたかった

等、貴重な意見をいただきました

2.社側から11月1カ月間に電話・文書・メールで局に寄せられた1,526件にのぼる視聴者からの意見・苦情等の概要を報告しました