東海テレビ

第547回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成27年4月14日(火)

2.出席者

出席委員

北川薫委員長、千先宣樹副委員長、浅田剛夫委員、大松利幸委員、金子慎委員、後藤ひとみ委員、佐藤健委員、成瀬伸子委員、松原和弘委員、山岡耕春委員員

社側出席

石黒大山代表取締役会長、内田優代表取締役社長、中嶋保雄取締役報道局長、古橋明取締役編成局長、春田亮介取締役総務局長、鶴啓二郎制作局長、祖父江茂樹スポーツ局長、片島豊久制作局次長情報制作部長、安藤英裕制作局情報制作部プロデューサー

3.議 題

  1. 委員長、副委員長の選出
  2. 4月改編、青少年向け番組、放送番組の種別について
  3. 「クラベ~ル」
    (平成27年3月29日(日)13時45分~14時40分放送)を審議
  4. 局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要報告(3月分)

4.議事の概要

1.委員長に北川薫委員、副委員長に千先宣樹委員を選任しました

2.4月改編

全国ネット昼ドラマは、60歳を迎えた夫婦の第二の青春を描く「プラチナエイジ」。放送時間は13時25分からに変更。17年ぶりに夕方のニュース番組を一新「みんなのニュースONE」がスタート。改編率は全日帯34.7%、ゴールデン帯41.3%、プライム帯43.7%で、これまでにない大きな改編だったこと等を報告しました

青少年向け番組

「すくすくぽん!」「スタイルプラス」「祭人魂」「VS嵐」「ボクらの時代」「GO!GO!チャギントン」「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」の8番組の指定を報告しました

放送番組の種別

10月-3月期の番組の分類ごとの放送時間と4月期の番組の分類、10月-3月期のCMの放送時間量を報告しました

3.審議番組について委員からは

  • 比べることでそれぞれの良さが際立つという発想はよかった。地域性や特色がよくわかる番組構成になっていた
  • それぞれの地域の人の郷土愛にあふれた意見がユニークで面白かった
  • 地元ゆかりの戦国大名への熱い思いを、歴史を結びつけてうまく引き出していた
  • 番組のテンポがよく、気持ちよく見ることができた反面、情報量が多すぎたので紹介した内容が印象に残りにくいのではないか
  • あえて順位付けや勝ち負けにこだわらなくても、普通に“お国自慢”を比べるだけで番組として十分楽しめたのではないか
  • 比較する地域を東海3県としながらも他の県と比較する場面があったのには違和感を覚えた

等、貴重な意見をいただきました

4.社側から3月1カ月間に電話・文書・メールで局に寄せられた2,777件にのぼる視聴者からの意見・苦情等の概要を報告しました