東海テレビ

第548回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成27年5月12日(火)

2.出席者

出席委員

北川薫委員長、千先宣樹副委員長、浅田剛夫委員、大松利幸委員、金子慎委員、後藤ひとみ委員、佐藤健委員、成瀬伸子委員、松原和弘委員、山岡耕春委員

社側出席

石黒大山代表取締役会長、内田優代表取締役社長、河合信明専務取締役、中嶋保雄取締役報道局長、古橋明取締役編成局長、春田亮介取締役総務局長、鶴啓二郎制作局長、祖父江茂樹スポーツ局長、齊藤潤一報道局報道部長

3.議 題

  1. 「みんなのニュース ONE」
    (平成27年4月15日(水)16時49分~19時00分放送)を審議
  2. 局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要報告(4月分)

4.議事の概要

1.審議番組について委員からは

  • 全国ネットの主なニュースと地元の情報を織り交ぜて、全体として明るい雰囲気で、テンポよく進行していた
  • ローカルのニュースや天気は、東海三県をバランスよく丁寧に取り上げていた。どの地域に住んでいる視聴者にとっても有益なのではないか
  • 日照時間に焦点を当てた気象情報は、野菜の値段など市民生活に直結した内容になっていて工夫されている
  • 事件・事故のニュースが多い中、番組の最後に小学生のキャスターがニュースを読むのは微笑ましい気持ちになった
  • ローカルと全国ネットの境目がわかりづらい上に、多くの人が出てきて、次々に情報が送られてくるようでバタバタした感じがあった
  • ニュースキャスターの服装は、重要な要素である。落ち着いた色合いの方が、好感度が高くなるうえに、抵抗なく内容に集中することができる

等、貴重な意見をいただきました

2.社側から4月1カ月間に電話・文書・メールで局に寄せられた2,376件にのぼる視聴者からの意見・苦情等の概要を報告しました