東海テレビ

東海テレビ放送コンプライアンス宣言

 東海テレビ放送は、放送事業の高い公共性や社会的使命を常に自覚しながら、企業倫理を守り地域社会に貢献することを目指します。役員および従業員は地域の皆様からの厚い信頼と支持を得るため、諸法令や社会規範を遵守するコンプライアンス経営を推進します。

コンプライアンス行動基準

 私たち役員および従業員は、放送活動をはじめ企業活動を行う上で、すべての法令を誠実に遵守するとともに、社会良識をもって、次のとおり行動します。

1. 法令遵守

 放送メディアとしての責任を自覚し、高い倫理観を持って法令や社会規範を厳格に遵守します。

  • (1)社会の一員として高い倫理観を持ち、法令および社会規範を遵守する
  • (2)電波法、放送法などの関係法令を遵守し、放送に携わる者として社会的使命を果たす
  • (3)社内規程を遵守し、公私にわたり良識に従って行動する

2. 社会貢献

 企業活動を通じて文化の発展、福祉の向上、環境保全などの社会貢献に努めます。

  • (1)地域社会の声を聴き、文化の発展と創造に寄与する情報を発信する
  • (2)教育・福祉活動などに積極的に取り組み、地域社会に奉仕する
  • (3)地球環境の保全をはじめとして、地域の環境問題に真摯に取り組む
  • (4)放送文化の発展のため、新しい技術やコンテンツの開発に積極的に取り組む

3. 社会からの信頼

 言論と表現の自由を守り、公正かつ中立な報道をするとともに、社会生活に役立つ番組やイベントなどを提供します。

  • (1)国民の知る権利に応える報道を行う
  • (2)社会生活に多大な影響を及ぼす事件、事故、災害などの報道には正確で迅速に対応する
  • (3)良質な娯楽、生活に役立つ情報、魅力あるイベントを提供する

4. 健全な企業活動

 社会良識に基づいた適正な取引きを行い、健全な企業活動を推進します。

  • (1)独占禁止法、下請法などの関係法令を守り、公正、透明、自由な取引きを行う
  • (2)過剰な贈答や接待を禁止し、また、これらを受けない
  • (3)反社会的な団体や個人と関係を持たない
  • (4)企業活動で知り得た情報や、会社での地位を私的利益のために使用しない
  • (5)当社の知的財産を保護し、他者の知的財産を尊重する

5. 情報開示

 経営の透明性を確保するため、当社が保有する情報は適正に管理し、企業情報を社内外に公正に開示します。

  • (1)機密情報や守秘義務のある情報を除き、情報を公正に開示する
  • (2)個人情報は当社の個人情報保護方針に則り適正に管理する

6. 職場環境

 従業員の個性、人格を尊重し、その能力、活力が十分発揮できるよう安全で明るい職場環境づくりを行います。

  • (1)不当な差別や嫌がらせ、セクシャルハラスメントをしない
  • (2)心身の健康を守るため、安全で働きやすい職場をつくる
  • (3)風通しの良い活力ある社風を築く