東海テレビ

 東海テレビ放送新社屋は、地上デジタル放送スタートに向けて建設、2003年4月に竣工しました。この新社屋は、21世紀のデジタル化による高度情報化社会に対応できる放送局として、放送設備の充実、災害等からの安全の確保、働きやすい職場などの諸条件をクリアした建築機能を整え、地域の人々の期待に応える番組・情報を送り届けています。

東海テレビ外観

地上15階 、塔屋1階、地下1階
高さ69.85m(アンテナ最高部109.75m)

名   称
東海テレビ放送株式会社
本   社
〒461-8501
愛知県名古屋市東区東桜一丁目14番27号
代表電話 052-951-2511
設   立
1958年(昭和33年) 2月1日
開   局
1958年(昭和33年)12月25日
資 本 金
10億円
従 業 員
355名(男性264名、女性91名)
※ 2016年4月現在
支   社
東京、大阪、三河、岡崎、岐阜、三重
支   局
北京

関連会社

沿革

1957年10月
予備免許取得
1958年 2月
東海テレビ放送株式会社 設立
1958年 6月
東京支社 開設
1958年 7月
大阪支社 開設
1958年11月
本社屋 竣工
1958年12月
開局
1961年 4月
東海放送会館 設立
1961年 5月
東海テレビ事業株式会社 設立
1964年 9月
カラー放送開始
1965年10月
東海サービス 設立
1965年11月
岐阜支局、三重支局、豊橋支局 開設
1967年 5月
株式会社ユニモール 設立
1968年 4月
東海放送会館と東海サービスが合併、株式会社東海放送会館となる
1969年 4月
株式会社東海パック 設立
1979年 6月
社会福祉法人「東海テレビ福祉文化事業団」 設立
1988年11月
テレピア 竣工
1990年 9月
株式会社東海テレビプロダクション 設立
1994年 6月
財団法人「東海テレビ国際基金」設立
1999年12月
プライムタイムで年間視聴率18年連続トップ 日本記録を更新
2000年 3月
ゴールデン・プライムタイムで年度視聴率18年連続トップ 日本記録を更新
2002年11月
北京支局 開設
2003年 4月
東海テレビ放送新社屋 竣工
2003年11月
地上デジタル放送局免許取得
2003年12月
地上デジタル放送スタート
2005年 3月
愛・地球博に「夢みる山」を出展
2006年 4月
ワンセグ放送スタート
2008年 6月
三河支社、岐阜支社、三重支社に改称
2011年 7月
アナログ放送終了・完全地上デジタル化
2016年 7月
岡崎支社に改称