WORKS新入社員の仕事紹介

  • 報道部
  • 平岡 櫻子
  • 2016年入社
  • 小さなことでも相談しやすい空気、先輩方の優しさに毎日助けられています。
あなたの仕事内容は?
主に取材に行って、原稿を書くこと。そしてそれに合わせた編集(映像を決めたり、スーパーを打ち込んだり)、オンエアにも携わります。他にも中継でフロアディレクターをしたり、夜勤をしたり、仕事は多岐にわたります。
部署の雰囲気は?先輩方はどんな方々ですか?
部署には若手の先輩方も多く、小さなことでも相談しやすい空気、先輩方の優しさに毎日助けられています。部署全体では、みなさん忙しい中でも、根本ではこの仕事が好きで、妥協なくやり遂げたいという雰囲気がとてもいいなと感じています。
入社してみて・・・ズバリ東海テレビってどんな会社?
「習うより慣れろ」で新人にもいろんなことを任せてくれる会社だと感じます。経験の浅い私が担うことで、周囲も普段以上に大変な思いをするにちがいないのですが、それでもいろんなチャンスを頂ける環境に感謝しています!
これまでで一番わくわくしたことは?
リオ五輪期間中、レスリング女子日本代表最後の国内練習を取材に行ったことが印象に残っています。これからオリンピックという人生の大舞台に臨む選手たちにインタビューするのは、こちらもその緊張感や高揚感が伝わってきてとてもわくわくする時間でした。練習後の決起集会では後輩からの激励に選手が涙する場面に思わず取材しながらもらい泣き…栄監督に笑われてしまいました(笑)。
休みの日はどんなことをしていますか?
報道部は休みが不規則で、連休でないことも多いです。なので買い物や映画、美容院、時には寝溜めなど、毎度「今必要なリフレッシュ」に全力を注いでいます(笑)。先日は5連休を頂いたので、北海道に旅行に行きました!
就職活動中の皆さんへメッセージ
就職活動中、内定をもらうことがゴールじゃないよと社会人の先輩たちに言われていた意味が、今ならすごくよくわかります!内定をもらうことではなく、その会社に入ってから働く自分をイメージして会社を選んだり、志望動機を考えたりすることが大切なのかなと思います。

私のある一日のスケジュール

AM 10:00
“きょうから始まる“イベントの取材。
主催者の方に話を聞きながら取り上げるものを決めたり、お客さんにインタビューをしたり…1時間ほどで取材を切り上げ社に戻ると、大急ぎで原稿を書きます。
昼のニュースに向け部全体が忙しい時間です。
AM 12:00
昼のニュースを終えたら、他局のニュースをチェック。
報道部では何か起こった時に備え、記者が誰もいない時間はつくれないので、昼食は交代でとります。
PM 1:00
抱えている企画取材の準備を進めます。
取材のアポをとったり、前回の取材のテープを見返したり、と長い尺の放送に向けてはやることが山積みです。
PM 3:00
夕方のニュースの編集を開始。
自分が取材したものの時もあれば、外にいる記者の原稿をもとに編集のみ携わることもあります!
PM 5:00
OA中は、手が空いているときは先輩方がつくったニュースの放送を見るようにしています。
PM 8:00
翌日の取材の準備などをして、退社!

※これは一例で、本当に毎日スケジュールが違うのが生活の特徴と言っていいくらい、そのときどきです!一日取材のこともあれば一日編集のことも、当日の発生もので予定がガラっと変わることもあって、そこも刺激的です(笑)