WORKS新入社員の仕事紹介

  • 東京支社 業務部
  • 塩田 円
  • 2016年入社
  • テレビの力を信じて新しい道を切り開いてほしい」という先輩の言葉が印象に残っています。
あなたの仕事内容は?
東京業務部は、視聴率1%に値段をつけ、CMを商品として管理、販売する部署です。
広告代理店を通して値段の交渉をする「見積もり」、どの番組にどのスポンサーのCMを流すかを決める「作案」が主な仕事です。限られたCM枠を有効に使い、会社にもスポンサーにも利益が生まれるよう調整しています。
部署の雰囲気は?先輩方はどんな方々ですか?
とてもストイックな雰囲気です。視聴率0.1%にまで目を光らせています。先輩方は、厳しいながらも面倒見がよい方ばかりです。夜遅くまで私の質問に答えてもらったり、ごはんに連れていってもらったり、仕事からプライベートまで親身になって相談にのってもらい、実の父母、兄姉のように慕っています!
入社してみて・・・ズバリ東海テレビってどんな会社?
若い力を必要としてくれる会社だと思います。
3か月間の研修中、テレビの未来について話し合うことが多くありました。「斜陽産業に入社したね、と言われることがあるかもしれないが、テレビの力を信じて新しい道を切り開いてほしい」という先輩の言葉が印象に残っています。
また、東京支社に配属されてからは、最前線で働く若手の先輩方の多さに驚きました。私も、1年目だから、女子だから、という偏見なく仕事を任せてもらえる環境に感謝しています。
これまでで一番わくわくしたことは?
名古屋に帰った際、自分が初めて担当したスポンサーのCMが流れているのを見たことです。
普段は数字に向き合うことが多く、なかなか仕事の成果を目にすることができないのですが、実際に流れるCMを見て自分の仕事の影響力を実感できたことが嬉しくて、すぐに商品を買いに走りました。
休みの日はどんなことをしていますか?
会社の先輩方や、他局の同期と過ごしています。
カレーやたこ焼きを家で一緒に作ったり、ゴルフや旅行に出かけたり、休日に暇を持て余したことは一度もありません。東京に知り合いが少ない私にとって、公私ともに仲良くしてくださる人たちに出会えたことは一生の財産です。
就職活動中の皆さんへメッセージ
一年目の私が語れることは何もないので受け売りになりますが…最近、部署の大先輩から「つらい時でも笑っていよう」とアドバイスいただいたことがあります。就職活動でも、思い通りにいかないことが続き気持ちが沈んでしまうこともありますよね。でも、どんな状況も楽しめる人こそテレビ局にむいているのだと思います。前向きに頑張ってください。

私のある一日のスケジュール

AM 8:30
出社。
前日の反省を書いたノートを振り返ったり、コーヒーメーカーやコピー機をチェックしたりします。普段先輩方が使っている資料をゆっくり確認出来るのも、誰もいない時間ならではの有意義な過ごし方です。
AM 10:00
始業。
代理店から大量の見積もり書と発注書が届き始めます。先輩と代理店の方との交渉に聞き耳をたて、過去何年分もの見積書を見返し、先輩方の仕事ぶりを見よう見まねで学んでいます。
PM 1:00
昼食。
毎日先輩方と一緒に食べるお昼ごはんは、よいコミュニケーションの時間になっています。男性の先輩方と同じ量を完食するようになり、大きく成長中です。
最終
伝送
代理店に案を提出する締め切りがやってきます。「絶対に出してね」と代理店の方から念押しの電話が鳴りやみません。
無事提出できたら先輩方とご飯を食べに行く日もあれば、そのまま遅くまで仕事が続く日も多々あります。