WORKS新入社員の仕事紹介

  • 報道局 報道部
  • 君島 直伎
  • 2017年入社
  • 質実剛健でありながらチャレンジ精神を欲している会社だなと思います。
あなたの仕事内容は?
普段は愛知県警の記者クラブの中にいて事件、事故、裁判などの取材をしていますが、本社勤務の日は災害取材や地域の話題の取材をします。 また、ニュースOAの際にはフロアディレクターや字幕を出すスイッチャーと呼ばれる仕事をすることもあります。
部署の雰囲気は?先輩方はどんな方々ですか?
たとえ数十秒のニュース、数秒のカットだとしても、真剣に取り組んでいる先輩方ばかりで、その背中を見ているだけで身が引き締まります。
放送が終わると反省会も兼ねてご飯に連れて行ってくださる先輩もいて、全体的に暖かい雰囲気だと思います。
入社してみて・・・ズバリ東海テレビってどんな会社?
質実剛健でありながらチャレンジ精神を欲している会社だなと思います。基本的には真面目な会社ですが、先輩の話を聞いたり、新規事業を見たりしていると、積極的に手をあげることを前向きに捉える会社だと感じます。
これまでで一番わくわくしたことは?
わくわくではありませんが、某事件取材において地道な聞き込みをした末に、他社にない『事件の当事者ならではのインタビュー』を撮って放送できた際にはとてもやりがいを感じました。
休みの日はどんなことをしていますか?
事件や事故があると真っ先に現場に行かなくてはならないので、愛知県から離れない程度で外出したり、他社の同期と近場で食事に行ったりしています。
就職活動中の皆さんへメッセージ
色々なことに興味を持てて、刺激的な毎日を送りたい人にはピッタリな会社だと思います。
就職して仕事をする以上、自分の時間の大部分を会社での仕事にあてることになります。悔いの残らないよう文字通り全力で就職活動をすることをオススメします。

私のある一日のスケジュール

AM 9:00
朝の取材を終えて県警本部の中にある記者クラブへ。各社の新聞を読み、書類の整理、メールのチェックなど。朝から警察で送検の撮影をすることもあります。
AM 10:00
警察からの逮捕発表や事件事故の情報提供などを取材しつつ、企画のリサーチなど。それが無ければ愛知県内の各警察署に出向いて近況を直接伺います。担当である東三河の署まで行くことも。
AM 12:30
知らないネタがないか怯えながら他局のニュースを見たあと、県警本部の幹部の昼休みに合わせて取材をし、そのあとに昼食を食べます。唯一息抜きできる貴重な時間です。
PM 1:30
昼食を終え、記者クラブでの取材に戻ろうとすると、事故が発生!
現場に急行。報告を上げ、リポートやインタビューを撮り、記事が書けるように関係者から詳しく話を聞き、周辺の聞き込みをします。ニュースの放送時間が迫っていると1分、1秒も無駄にできません。
PM 4:30
本社に戻って編集に立ち会い、字幕スーパーを発注し、原稿の確認などを行います。1つのミスが大きな放送事故につながるので、慎重に丁寧に作業します。放送が始まり、自分の担当するニュースの際には字幕スーパーを出すタイミングを指示します。
PM 7:00
OAが終わり、反省会。そのまま夜の取材へ。

※災害、事件事故、裁判等で1日の予定はガラリと変わります。1日中、外で聞き込みなんて日も…。