東海テレビ新卒採用サイト

PEOPLE先輩のお仕事紹介

  • 制作局 制作部
  • 高木 優樹
  • 2015年入社
  • テレビ局の制作部は「好きなものを仕事にできる」珍しい会社員だと思います
現在の仕事内容について教えてください。
情報・バラエティ番組のディレクター業です。
情報番組「スイッチ!」の特集を担当したり、自分が提案した企画が採用されれば、バラエティ特番の演出をさせてもらうこともあります。
仕事のやりがいは何ですか?
おもしろい!と思ったものが番組になり多くの人に見てもらえること。
「地元の生き物を絶滅から救いたい」と立ち上げた企画は、佐藤二朗さんや平野ノラさんなど豪華な顔ぶれで特番化できました。

佐藤二朗さんや平野ノラさんなどにご出演いただいた特番「こちら絶滅映像社」のスタジオセット。
東海テレビってどんな会社?
保守的で革新的。
「スイッチ!」や「スタイルプラス」など“ふるさと”を大切にする番組がある一方で、居酒屋トークバラエティの先駆けである「千原ジュニアのヘベレケ」や自社の報道部を取材した「さよならテレビ」があったり。
地元に愛されるテレビ局でありながら、業界内外で注目される新しい番組を作っている会社だと思います。
休みの日はどんなことをしていますか?
映画を見たり、釣りをしたりとにかく自分の好きなことをしています。
意外と遊んでいるときの発見や気付きが企画のタネになったりするので、スマホにメモして貯めています。

就職活動中の皆さんへメッセージ
「テレビ局の制作部は「好きなものを仕事にできる」珍しい会社員だと思います。
一番熱く語れるモノを面接でぶつけてみてください。

私のある一日のスケジュール

AM 8:00
出社
スイッチ!の生放送に向けて資料を準備・確認。
AM 8:30
技術・美術スタッフとの打ち合わせ・リハーサル。
AM 9:50
生放送スタート
フロアディレクターを務めることが多いです。
AM 11:15
放送終了
出演者の皆さんを送り出して反省会。
PM 0:00
昼食
PM 1:00
特集を抱えていれば編集作業、次の週のVTRのプレビューに参加したり、特番の企画書を書いたり…
ある程度自分の裁量で作業をやりくりできます。
PM 8:00
退社
プレビュー前や企画書の締め切り前には夜遅くまで作業することも…