はじめに

我が子を愛した母がいた。ただひたすらに愛し続けた。そして誰かを傷つけて罪を犯した。

極限まで幸せを追い求める女性の姿

玉の輿とも羨まれる病院の院長との結婚をした聖美。しかし子どもができません。赤ちゃんが欲しい夫婦は、不妊治療をして子どもを授かります。しかしその子に病気が見つかり治療のためにもう一人の子どもを作ろうとします。しかも、自分の身体が二度目の出産に不適と知った聖美は、幼いころに離れ離れとなった妹・愛美を探し出し、代理母としての出産を強要します。罪を犯しても誰かを傷つけても、愛する我が子を救いたい姉。姉の異様な熱意に嫉妬心と復讐心を燃やす不遇な生活を送ってきた妹。家柄・家格を重んじるあまり男系継承に固執する義母・波津子。女の人生をかけた壮大な人生双六が展開します。そして時を経て、母親たちの選んだ道により、重い十字架を背負わされた子どもたちは、自らの出生の秘密を知ることになり・・・。我が子の命を救うため、倫理を踏み越え、もう一人の「我が子」を作った聖美の母性は、愛かエゴか…。
キャスト

柳沢 聖美 役(東風万智子)、森尾 愛美 役(三輪ひとみ)、柳沢 繁郎 役(原田龍二)、柳沢 弘明 役(金子 昇)、柳沢 波津子 役(丘 みつ子)、星川 真輔 役(風間トオル) 他

スタッフ

脚本:いずみ玲、演出:西本淳一、藤木靖之、吉田使憲、プロデュース:西本淳一(東海テレビ)、中頭千廣(TSP)、神戸將光(TSP)、齋藤賴照(TSP)、音楽:辻 陽、主題歌:「炎の花」ハルカ ハミングバード(ユニバーサルミュージック)、制作・著作:TSP、制作:東海テレビ