これまでの物語

第02週

 燿子(神楽坂恵)は花屋の篠田(川久保拓司)が智子(田中美奈子)に想いを寄せていることを見抜く。一方、智子の息子・良介(上遠野太洸)もしばしば自宅の前にいる篠田の様子を不自然に感じていた。しかし、息子の忠告に取り合わない智子。篠田が見ていたのは自分ではなく、庭なのではと言い…。
 一度は燿子との別れを決めた達彦(西村和彦)だったが、その想いを断ち切ることが出来ず、ついに彼女のマンションを訪ねてしまう。「信じてた、きっと来てくれるって…」。燿子は妖艶に微笑み、達彦を受け入れる。
 料理が得意でない燿子が、自分に喜んでもらいたい一心で作った料理を食べる達彦。けして美味しいとは言えないものの、その気持ちがうれしい達彦は彼女を抱きしめて、みだらな遊びを始める。
 達彦が帰ったあと、燿子の家に篠田が現れる。達彦との不倫を認める彼女に、篠田は食ってかかる。智子を苦しめる奴は許さない、と。しかし燿子は、きっかけさえあれば智子も自分が達彦に与えられたような喜びを知ることが出来るかもしれない、と篠田をけしかけ…。
 そんな折、庭で花の手入れをしていた智子がハサミでケガをしてしまう。指から流れ出る血。そこへ…。
 一方、絵里子(筒井真理子)の病室を訪ねた香織(伊藤梨沙子)は、夫・矢崎(柳沢慎吾)への絵里子の揺るぎない愛情に驚く。本当に人を好きになることとは…。見舞いを終えた香織が思いを巡らせていると、病院職員に平身低頭の矢崎がいて…。

動画を見る

What's New!

blog