はじめに

主演は、妖艶な魅力を放つ床嶋佳子そのヒロインと恋に落ちるのは、ジャニーズ事務所所属の内博貴と高田翔。そして昼ドラキャストに欠かせない豪華な顔ぶれが話題作を数々手掛ける脚本家・中島丈博が描く濃密な愛の世界を彩る。

本能のおもむくまま、誰かを愛する―。打算や計算では生まれてこない、心の奥底からの“愛”を描いてみたい。

この物語は、41才の一人の主婦が、本能に導かれるように二人の若い男と恋に落ち、一人の女性として愛に溺れていく姿と、自分が愛した人はみんな死んでしまう…という過去との苦悩、そして、分別のついた母親としての自分との葛藤を、圧倒的な世界観で描いていく物語。 主人公・斎(床嶋佳子)は、古本屋の女房で14歳の一人娘を持つ主婦。夫・郷治(ダンカン)との関係は冷え切ったもので、娘の存在と惰性だけで関係が成立しているようなもの。

 しかしある日、斎が官能小説を万引きしようとした青年を捕まえたことから、過去の遺物となっていた自分の内にある“女”としての感情が沸々と湧きあがってくる。そして、勢いに流されるまま、その青年と関係を持ち、抑制していた自らの“女”の部分が再び熱く目覚めてきたことで知ることになる。その後、斎の前に、初恋相手の生まれ変わりともいえるような若い男・潮(内 博貴)が現れ、何十年かぶりに心の底から湧き上がる“愛”を感じるが、斎は、心の底から愛した人が必ずみんな不遇の死を遂げてしまう…暗い過去のトラウマを持っており…。

脚本を担当するのは、数々の名作を生み続ける情念ドラマの第一人者、中島丈博氏。母性、愛情、愛着、執着、裏切り、妬み、嫉み、苦悩…女性が持ちうる感情の全てを嫌というほど描ききりながら、主人公・斎の過去と現在を行き来しながら物語を展開させていく…という、新たな試みに挑戦する。愛とは美しいものだけではありません。傷つき、傷つけ合いながらも、人は愛なくしては、生きていけないのかもしれません。主人公・斎が進む愛の道は、平穏無事な毎日とは程遠く、善とも悪とも分別出来ぬようなものですが、その果てにあるのは、天国か地獄か―。肉体関係をも超越する圧倒的な愛の世界をどうかお楽しみ下さい―。

CAST

  • 埴生 斎(床嶋 佳子)
  • 国友 聡 / 薦田 潮(内 博貴)
  • 志田 元春(高田 翔 (ジャニーズJr.))
  • 海老原 朔子(川上 麻衣子)
  • 浅妻 徳美(毬谷 友子)
  • 海老原 瑞彦(松田 賢二)
  • 海老原 日菜子(小野 真弓)
  • 美波 フォーブス(中原 果南)
  • 江上 彩子(北原 佐和子)
  • 宮畑 弥生(小原 正子 (クワバタオハラ))
  • 海老原 多鶴子(山口 いづみ)
  • 埴生 幹子(丘 みつ子)
  • 埴生 郷治(ダンカン)
  • 長沢 伊代(大河内 奈々子 (友情出演))
  • 長沢 昌利(石原 良純)
  • 薦田 時夫(神保 悟志)
  • 海老原 邦英(石田 純一)

STAFF

原作・脚本
中島丈博「真珠夫人」「牡丹と薔薇」「さくら心中」「赤い糸の女」他
演出
皆川智之 「牡丹と薔薇」「白衣のなみだ」「所轄刑事シリーズ」他
藤木靖之「真珠夫人」「牡丹と薔薇」「白衣のなみだ」他
最知由暁斗 「赤い糸の女」 
プロデュース
服部宣之(東海テレビ)
大久保直実(ビデオフォーカス)
坪ノ内俊也(ビデオフォーカス)
音楽
森 英治
主題歌
「一輪花」 塩ノ谷早耶香(キングレコード)
エンディングテーマ
「愛までがナイフ」中山優馬 (ジャニーズ・エンタテイメント)
制作・著作
ビデオフォーカス
制 作
東海テレビ