ジョージの天気上々!

秋分の日がずれた!

今日の最高気温、名古屋29.5℃、岐阜29.7℃、津29.3℃。昨日より約1℃下がって、各地30℃を下回りました。とはいえ、平年より2~3℃高い。東海3県で30℃を超えたのは岐阜・揖斐川町のみと秋の進行を感じます。

9-21-1.jpg

明日の秋分の日は1896(明治29)年以来、116年ぶりに9月22日なんです。昨年までは9月23日。1979(昭和54)年は9月24日でした。秋分の日の定義は、地球から見た太陽が秋分点を通過する瞬間を含む日。

地球が太陽の周りを1周するのに365日と6時間弱掛かるのです。秋分点から始まって365日後にはまだ秋分点の手前に地球があることになります。地球は年間6時間弱分ずつ秋分点から遠ざかることになります。

9-21-2.jpg

表で見ましょう。なぜ、秋分の日がずれるのか。時刻はおおざっぱなものです。2009年の秋分点通過の瞬間が5:50とすると、翌年6時間遅れて11:50、翌々年は17:50。今年はさらに6時間遅れて9月23日23:50。このカレンダーと季節変化のずれを補正するために閏年があります。今年は9月22日23:50とします。来年は6時間遅れて9月23日に戻ります。

ただし、この説明は秋分の日がずれることの説明に過ぎず、ではなぜ9月22日に秋分の日が当たることが116年ぶりなのかの説明にはなっていません。実は閏年、完全には補正できていないのです。遅れの6時間弱、の「弱」がポイントでして、4年に1回1日補正すると今度は4年毎に45分間カレンダーの方が進み過ぎて...。すいません。この説明はまた4年後の閏年にさせていただきます...。

9-21-3.jpg

では、今日午前3時、フィリピンの東に発生した台風17号の情報です。最新情報は気象庁HPよりお願いいたします。明日朝には秋雨前線発生、台風もとなると恐ろしいですが、しばらくは影響ありません。6日後以降、このまま中国大陸に進むのか、進路を東に取るのかは日々最新情報の確認をお願いいたします。

9-21-4.jpg

明日の予想天気図です。秋雨前線発生。前線の北側ですのでからっと秋の空気ではあります。東海3県、上空に気圧の谷もあって薄雲が広がりやすいですが、おおむね晴れ。三重や岐阜飛騨地方では夕方から夜にひと雨あるかも。

9-21-5.jpg

最後にお天気のあらすじです。ゆるやかに、ゆるりと下り坂といえるでしょう。今日より明日、明日より明後日の方が雲が広がりやすく雨も降りやすい。お出掛けは日曜より土曜がおすすめです。

9-21-6.jpg

最後の最後に地球儀です。解説に使用しました。思い付きの急な発注に応えてくれてありがとう美術さん。初めて入った美術倉庫で撮影。ではまた来週!


最新記事へ戻る
更新日 2012/09/21

プロフィール

吉田ジョージ(気象予報士)

東海テレビ ニュースOne
(毎週 月~金 16:49~19:00)
天気キャスター

天気に関するご質問はこちら

写真の投稿はこちらから

出身
千葉県館山市→大阪府大阪市
趣味
楽しいお酒、断捨離、スマホ
特技
結婚披露宴での出し物「新郎新婦天気予報」
気象予報士としての展望
移動性高気圧のごとく、その行動力で好天を届けるような明るい気象解説を。お天気なぞなぞ、お天気まちがい探し、お天気なぞかけ等々新企画続々思案中。そして、荒天ならば、正確な情報と誠実な注意喚起で防災・減災に尽力したい。

吉田屋帝国

ツイッター