ジョージの天気上々!

いきなりのシモネタ!

今日の最高気温、名古屋29.1℃、岐阜29.6℃、津27.3℃。平年より2~3℃高い。1日の気温差10℃以上の地点も多い。

ではいきなり、シモネタから。今朝、乗鞍岳で初霜が観測されました。霜と霜柱が見られたようです。これは乗鞍スカイライン管理事務所の職員による観測です。

9-26-1.jpg

霜と霜柱の違いです。霜は空気中の水蒸気が、冷えた地面や植物に触れ、凍ってできます。水蒸気から氷への相変化で昇華といいます。中学校で習ったかな。霜柱は土の中の水分が凍ってできます。水から氷への相変化は凝固。中学校でやったよね。霜と霜柱は全く違うのです。

初霜とは秋から冬にかけて初めて霜が降りた日。そうそう、霜は「降りる(おりる)」、霜柱は「立つ」です。

9-26-2.jpg

気象台の観測による初霜の平年日です。いずれも平野部では初霜は冬の便りとわかります。初氷、初雪と続くわけです。ちなみに霜柱は土壌によって発生しやすさに差がありますし、アスファルトやコンクリート上ではできないということもあり、気象台では観測していません。

9-26-3.jpg

台風情報です。最新情報は気象庁HPより入手願います。今日は伊勢湾台風から53年。1953(昭和34)年、東海地方などに台風15号襲来、全国で死者・行方不明者5000人超、57万個の家屋に被害と明治以来最大の被害となりました。その他、1954(昭和29)年の洞爺丸台風、1958(昭和33)年の狩野川台風も同じ日で、台風襲来の特異日とされています。

大型で猛烈な台風17号は明後日以降、進路を東に変え来週本州へ接近する可能性があります。18号は明日にかけ複雑な動きをする可能性ありますが、関東の東海上を北上する予想で、東海3県に大雨被害はなさそう。うねりが入るので高波には注意です。

9-26-4.jpg

明日の予想天気図です。南海上に秋雨前線と台風18号。危ういですが、東海3県は前線北側のからっとした高気圧におおわれ晴れ。

9-26-5.jpg

最後にお天気のあらすじです。東海3県、前線北上して雲がかかる時間帯もありそうですが、大崩れはないでしょう。

9-26-6.jpg

最後の最後におはぎとどら焼き。昨日「きにナール」で紹介したカメヤマローソクの「故人の好物シリーズ」ローソクです。空腹時にはつらいっ・・・。ではまた明日!

最新記事へ戻る
更新日 2012/09/26

プロフィール

吉田ジョージ(気象予報士)

東海テレビ ニュースOne
(毎週 月~金 16:49~19:00)
天気キャスター

天気に関するご質問はこちら

写真の投稿はこちらから

出身
千葉県館山市→大阪府大阪市
趣味
楽しいお酒、断捨離、スマホ
特技
結婚披露宴での出し物「新郎新婦天気予報」
気象予報士としての展望
移動性高気圧のごとく、その行動力で好天を届けるような明るい気象解説を。お天気なぞなぞ、お天気まちがい探し、お天気なぞかけ等々新企画続々思案中。そして、荒天ならば、正確な情報と誠実な注意喚起で防災・減災に尽力したい。

吉田屋帝国

ツイッター