岐阜市で道路の側溝にはめられていた金属製のふた15枚が盗まれました。警察は窃盗事件として調べています。

 岐阜市によりますと15日、岐阜市岩利の市道で「側溝のふたがなくなっている」と市民から近くの交番に連絡がありました。

 岐阜市の職員が現地で確認したところ「グレーチング」と呼ばれる側溝に設置する格子状の金属製のふた15枚が盗まれていて、被害金額は25万5000円にのぼるということです。

 盗まれたグレーチングは、岐阜市が道路の排水用に平成8年に設置したもので縦・横およそ50センチ、重さは26キロあり、警察が窃盗事件として調べています。

 また16日、愛知県豊田市でも市道2カ所で側溝のふた、あわせて9枚7万円相当が盗まれる同様の被害がありました。
(最終更新:2018/04/17 00:48)