岐阜県大垣市にある暴力団の幹部の男が、露店のアルバイトとして雇っていた女性に、わいせつな行為をしたとして逮捕されました。岐阜県警はこの暴力団の事務所を家宅捜索しました。

 逮捕されたのは大垣市橘町の指定暴力団山口組の二次団体・川合組の幹部亀山武美容疑者(56)です。

 亀山容疑者は今年3月、管理している露店のアルバイトをしていた当時22歳の女性を岐阜県内のホテルに同行させ裸で抱きついた上、自分の体を洗わせるなどわいせつな行為をした疑いです。

 女性は隙を見てホテルから逃げ出し、近くの店舗から110番しました。

 亀山容疑者は調べに対し「ホテルに一緒に行ったがわいせつな行為はしていない」と容疑を否認しています。岐阜県警は川合組の事務所を家宅捜索するなどして、容疑の裏付けを進めることにしています。
(最終更新:2018/06/05 19:09)