愛知県豊川市で14日、車で原付バイクの男性をはね、けがを負わせた上、そのまま逃げたとして、新城市の病院に勤める公務員の男が逮捕されました。

 14日午前8時前、豊川市市田町の信号のない交差点で、南へ向かって走っていた原付バイクに、側道から出てきた車が出合い頭に衝突しました。この事故で原付バイクを運転していた豊川市の24歳の男性が、ろっ骨などを折る重傷です。

 車は現場から走り去りましたが、車種やナンバーなどの目撃情報から、愛知県警が14日夜、運転手の男を逮捕しました。

 逮捕されたのは、新城市民病院に勤める豊川市の星川貴興容疑者(27)で、調べに対し「初めて事故を起こし、怖くなり逃げてしまった」と、容疑を認めているということです。
(最終更新:2018/06/15 00:51)