岐阜市の公園で今年4月、8歳の女の子に声をかけトイレに連れ込みわいせつな行為をしたとして名古屋の会社員の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、名古屋市中川区の会社員で韓国籍の山下徹こと李徹容疑者(44)です。

 警察によりますと李容疑者は今年4月、岐阜市の公園で当時8歳の女の子に「かわいいね」などと声をかけ、トイレに連れ込み体を触るなどした強制わいせつの疑いが持たれています。

 女の子の母親から「娘が知らない男から声をかけられた」などと通報があり、警察は周辺の防犯カメラなどから、別の事件で既に逮捕されていた李容疑者を特定しました。

 調べに対し、李容疑者は「女の子にしたことについては思い出せない」と容疑を否認しています。
(最終更新:2018/09/12 17:59)