女子高生に裸の動画を撮らせ、携帯電話で同級生に送ったなどとして書類送検された少年ら男女14人について、名古屋地検豊橋支部は家庭裁判所に送致しました。

 愛知県内の高校に通っていた15歳の少年ら男女14人は今年6月、当時15歳で高校1年の女子生徒に裸の動画を撮らせて、携帯電話に送らせたほか、その動画を転送した疑いなどで書類送検されていました。

 女子生徒が警察に相談したことで事件が発覚。裸の動画は50人ほどに送られていたということで、女子生徒は通っていた高校を自主退学していました。

 名古屋地検豊橋支部は9日、少年らを児童ポルノ禁止法違反などの非行内容で家庭裁判所に送致しました。
(最終更新:2018/10/09 19:12)