岐阜県関市のショッピングセンターで小学生の女子児童の体を触るなどわいせつな行為をしたとして42歳の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは美濃市の自動車部品製造業・山下裕史容疑者(42)です。

 山下容疑者は今年5月、関市内のショッピングセンターで、家族と買い物中だった小学生の女子児童(11)の下半身を触るなどした県迷惑行為防止条例違反の疑いが持たれています。

 女の子にケガはありませんでしたが、発生した当日に女子児童の父親が警察に相談したたため事件が発覚し、その後の捜査で山下容疑者が特定されたということです。

 調べに対し山下容疑者は「タイプの女の子だったので触ってしまった」と容疑を認めています。警察は犯行状況などを詳しく調べています。
(最終更新:2018/11/08 23:24)