医師で名古屋大学大学院に通う34歳の男が少女に現金を渡しみだらな行為をしたとして逮捕されました。

 逮捕されたのは医師で名古屋大学大学院に通う石田哲也容疑者(34)です。

 警察によりますと石田容疑者は去年8月、名古屋市東区のホテルで18歳未満と知りながら当時15歳の少女に現金数万円を渡しみだらな行為をした疑いが持たれています。

 石田容疑者は少女とツイッターで知り会った当日に犯行に及んだということです。

 その数日後、捜査員がツイッター上で少女が不適切な投稿をしているのを見つけて補導し、石田容疑者の犯行が発覚しました。

 調べに対し石田容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は余罪についても調べる方針です。
(最終更新:2019/01/07 21:33)