偽のシャネルのヘアクリップなどをオークションサイトで販売する目的で所持していたとして、30歳の無職の女が逮捕されました。

 逮捕されたのは、岐阜県多治見市の無職・野々村英莉子容疑者(30)で、偽のシャネルのヘアクリップやピアスなど合わせて7点を販売する目的で自宅に所持していた、商標法違反の疑いが持たれています。

 警察は去年11月、インターネットのオークションサイトで偽のシャネルの製品が販売されているのを見つけ、その履歴などから野々村容疑者を特定しました。

 調べに対し、野々村容疑者は容疑を認めていて、「生活費の足しにするため、約1年前から販売していた」と話しているということです。

 警察は、偽の製品の入手ルートについて詳しく調べる方針です。
(最終更新:2019/01/08 22:57)