ツイッターを通じて知り合った当時16歳の少女に現金を渡し、みだらな行為をしたとして、36歳の会社員の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、名古屋市南区の三菱重工業社員・渡邉篤史容疑者(36)です。

 渡邉容疑者は去年8月、名古屋市熱田区のホテルで、ツイッターを通じて知り合った当時16歳の少女に、18歳未満と知りながら現金2万円を渡してみだらな行為をした疑いが持たれています。

 去年8月、少女がツイッター上に不適切な投稿をしているのを愛知県警の捜査員が見つけて補導し、事件が発覚しました。

 調べに対し、渡邉容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということで、警察は余罪についても調べる方針です。
(最終更新:2019/01/08 23:12)