公立高校の男性教師が当時16歳の少女に現金を渡し、みだらな行為をしたとして逮捕されました。

 逮捕されたのは愛知県立瀬戸西高校の数学の教師・山下卓美容疑者(37)です。

 山下容疑者は去年10月下旬ごろ、愛知県みよし市の店の駐車場の車内で18歳未満と知りながら当時16歳の少女に現金およそ5千円を渡し、みだらな行為をした疑いが持たれています。

 警察によりますと山下容疑者は少女(当時16)とツイッターを通じて知り合ったということで、今年1月、少女が警察に相談し、事件が発覚しました。

 調べに対し、山下容疑者は「そういう行為はあったけど年齢は知らなかった」と容疑を一部否認しています。

 逮捕を受け、瀬戸西高校の水野秀則教頭は「大変残念なことで生徒・保護者には申し訳ございません」とコメントしています。

(最終更新:2019/04/11 19:00)