ウツボカズラの夢

ウツボカズラ女とは、自分からは動かず、獲物の欲望を利用して目的を達成する食虫植物のような女。日本全国に生息。

イントロダクション

 物語の主人公・斉藤未芙由(18)は長野で育った純朴な少女。母の死後、父が愛人を家に引き入れたことで居場所を失った未芙由は、亡き母の従妹だった叔母・鹿島田尚子(45)から「しばらくうちに来れば」と言われ東京にやってきます。そこは未芙由がどう望んでも手に入れることが出来ない“富”に恵まれた家でした。「世の中、理不尽だ……」未芙由は鹿島田家の中に居場所を求め始めます。そしてそれは、未芙由にとって、ウツボカズラ女としての目覚めでした。

続きを読む

NEWS