Blog

クランクアップ!!

2015.11.27

8月半ばにクランクインした本作も、丸3ヶ月の撮影期間を経て、
11月半ばにクランクアップいたしました!


綾部さんの最終日の撮影は、早朝から始まり、日付を越え、
最後のシーンの撮影が始まったのは、なんと翌朝の4時すぎ。


二郎の部屋でチュン(中村靖日)と焼き鳥をつまみにビールを飲みながら
咲(白石美帆)のことを話すというシーンをもって、クランクアップとなりました。


いよいよ迎えた最後の撮影。
OKが出てしまえば撮影が終わってしまうという寂しい気持ちの表れからか、
綾部さんも中村さんもいつになくNGを。


何本も焼き鳥を食べることになってしまったため、最後のOKが出た瞬間、
綾部さんは「鳥、キツイっす!」と悲痛な叫びを。
早朝までの撮影に疲労感漂っていた現場も、これには思わず爆笑。
最後の最後まで、現場を和やかな笑いで包んでくれた"座長"でした。


二郎役の綾部さん、咲役の白石さんより、
クランクアップを迎えての気持ちをうかがいました。


IMG_11862.jpg


綾部祐二さん


「座長として3ヶ月やらせていただきまして、撮影中は、正直しんどくて嫌だなと思うこともありましたが、こうしてクランクアップを迎えて思うことは.........やっぱり二度とやりたくないなと(笑) 冗談ですけど(笑)
 やっと終わったというのと、終わってしまうんだという気持ちが半々で。明日から、どんな生活をしていけばいいのか心配ですね。終わったら何をしたいか書きとめていて、今ちょうど48個あるんですけど。まずは、ディズニーランドに行く、バイクで実家に帰る、映画を観に行く、この3つをやりたいですね。
 この3ヶ月間の経験は、これまで超えてきた壁の中で一番高かったんじゃないかと思います。いろんな意味でプラスになりました。みなさんのおかげで乗り越えることができました。ありがとうございました。」


IMG_12102.jpg


白石美帆さん


「夏にスタートしてから3ヶ月の撮影、季節が巡るのを忘れるくらいに没頭した日々でした。
 こんなに濃密に台本に向き合い、それぞれの価値観についてあれこれ考えさせられながら演じさせてもらったことは、貴重な経験でした。
 ドラマを観てくださった皆さんも、きっと様々なことを感じながら見守ってくださったことと思います。ありがとうございました。
 いつも現場の士気を高めてくれた座長の綾部さんはじめキャストの面々、職人気質のスタッフのみなさんの作品に対する想い、明るくチームワークの良い現場の雰囲気も画面から溢れていたような気がします。
 撮影が終わってしまう寂しさと嬉しさがありますが、3ヶ月のアウトプットが多かった分、また自分の好きな旅や本、自然や芸術にふれたり美味しいものを食べたりして、英気を養いたいです。
 みなさん、心よりありがとうございました!!」