東海テレビ開局60周年記念 私のドキュメンタリー10の旅 映画「青空どろぼう」

更新日:2018.06.13 10:41

私のドキュメンタリー10の旅 映画「青空どろぼう」

放送日:6月16日(土)14:30~

カテゴリー:アニメ・映画

 東海テレビでは、長年にわたって四日市公害を追ってきた。今回の放送は、2011年に全国で公開したドキュメンタリー映画『青空どろぼう』を全編放送し、合わせて、その後の四日市を取材した。ナビゲーターは、三宅民夫。四日市公害裁判を闘った野田之一さんは、皆が他界され、唯一の人となった。今も、薬を飲みながら、公害の語り部として、学校などで講演している。公害を記録し続けてきた澤井余志郎さんは、他界された。そのご自宅を訪ねると、娘たちによって部屋はそのままに保たれ、パソコンの電源も、「父との連絡が途絶えてしまうから」と付けたままだ。そして、娘を喘息で亡くした母が、40年の歳月を経て語り部として活動し始めたり、四日市市が公害資料館をオープンさせたり、映画が力となって、二度とあのような過ちを繰り返さないという活動が始まっている。番組の最後は、澤井さんの葬式。その時の野田さんの弔辞をノーカットで伝える。人間によって傷つけられ、人間によって癒されていく…。
    • お医者さん検索
    • カレー
  • 東海テレビ公式チャンネル

東海テレビNEWS

ニュース一覧を見る

東海テレビTwitter

試写会

    • 東海テレビONLINE(いちばん本舗)プラチナトルネードEMS
    • いちばん本舗
  • FAQ
  • 東海テレビ チケットセンター
  • 東海テレビメールマガジン
ピックアップコンテンツ