金曜プレミアム 密着!中村屋ファミリー 勘九郎七之助に世界が喝采&7歳5歳涙の猛稽古SP

更新日:2018.11.05 17:08

密着!中村屋ファミリー 勘九郎七之助に世界が喝采&7歳5歳涙の猛稽古SP

放送日:11月9日(金)19:57~

カテゴリー:ドキュメンタリー

 歌舞伎の名門・中村屋を追い続けている、フジテレビ独占取材のドキュメンタリー番組。今年12月で中村勘三郎が亡くなって6年、七回忌となるが、今年は中村屋にとっては大きな節目、“特別”続きの年となった。
 2018年の中村屋の挑戦は2月に始まる。七之助が博多座公演で、人気の「お染の七役」を演じ七役早替りに挑戦。今年の七之助は、数々の大役に抜擢される。それは、女形として高まり続ける評価に加え、兄・勘九郎が大河ドラマの撮影のため、代わって七之助が中村屋を支える1年となった。
 6月、平成中村座がついにスペインに乗り込み、歌舞伎を代表する舞踊「藤娘」と「連獅子」を披露。父・勘三郎が演じていた親獅子を勘九郎が舞う。仔獅子に抜擢されたのは、部屋子の中村鶴松。しかし、鶴松は仔獅子をうまく踊ることができない。怒る勘九郎、見かねた七之助が早朝稽古で鶴松に手を差し伸べる。
 10月、歌舞伎座での勘三郎七回忌追善公演。松本白鸚、片岡仁左衛門、坂東玉三郎など豪華俳優陣が勘三郎をしのび大舞台に立つ。勘九郎と七之助は、勘三郎が演じてきた数々の古典の大役に挑む。
 そして11月、浅草での平成中村座。勘九郎の2人の息子、勘太郎と長三郎も、これまでにない重要な役を与えられる。厳しい稽古に挑み、ついにこの大舞台に立つ。果たして無事にやり遂げることができるのか?
 勘三郎が亡くなって6年、息子・勘九郎と七之助の挑戦、孫の“小さな中村屋”勘太郎と長三郎の涙の特訓を受けながらも成長する姿、新着の平成中村座の舞台の様子をまじえ、中村屋ファミリーの熱き1年を汗と涙と笑いでつづる。
  • お医者さん検索
  • 東海テレビ公式チャンネル

東海テレビNEWS

ニュース一覧を見る

東海テレビTwitter

試写会

    • 東海テレビONLINE(いちばん本舗) シルク・ドゥ・ソレイユ ダイハツ キュリオス 名古屋公演
    • いちばん本舗
  • FAQ
  • 東海テレビ チケットセンター
  • 東海テレビメールマガジン
ピックアップコンテンツ