『ノートルダムの鐘』

名古屋で上演中の

劇団四季の『ノートルダムの鐘』


観劇しました!


ノートルダム.png

舞台は15世紀のパリ。

「人間の心の底」が繊細に描かれていて、

差別や偏見についても考えさせられる作品です。


ただの架空のストーリーではない、

他人事ではない、と

グサッと心に刺さりました。


作曲は、

『美女と野獣』や『アラジン』などを手がけた

アラン・メンケンさん。


冒頭から、荘厳なメロディが

劇場中に響き渡ります...!!

 


深く、切なく、そして美しい作品、

もう一度観たいです。



最新記事

一覧を見る

Profile

柴田 美奈
東海テレビアナウンサー

ブログのヘッダー画像は、大学時代に富士山の頂上で撮った写真です。アナウンサー生活も、一歩一歩、確実に登っていけるよう精進します!

過去の記事

2019年
2018年

東海テレビアナウンサー公式Twitter

Recommend おすすめブログ