東海テレビ

名古屋平成中村座

2017年6月公演決定!

400年前の歌舞伎の世界に
タイムトリップ!
一歩足を入れるとそこは
「江戸時代」

「平成中村座」は、十八世中村勘三郎さんの江戸時代の芝居小屋を再現したいという思いから生まれました。小屋の正面には中村屋の定紋「角(すみ)切(きり)銀杏(いちょう)」、天井には「平成中村座」と書かれた大提灯があり、江戸時代の中村座そのものが再現されています。仮設劇場でありながら、劇場内には木の香りが漂い、畳敷きの座席等が観客の心をリアルな歌舞伎の世界へといざないます。舞台と客席が近く、まさに役者と観客が一体化できる空間です。

名古屋では2006年9月に同朋高等学校の体育館、2009年に名古屋城で開催、そして2017年6月に名古屋城に帰ってきます。江戸時代の雰囲気そのままの芝居小屋を彷彿とさせる「名古屋平成中村座」にご期待ください。

期間
2017年6月
開場
名古屋城内 二ノ丸広場
演目
好演目選定中!
料金
未定
主催
東海テレビ放送・御園座・中日新聞社・東海ラジオ放送
共催
名古屋市
製作
松竹株式会社
企画協力
ファーンウッド・ファーンウッド21
出演
中村勘九郎・中村七之助 ほか
問い合わせ
東海テレビチケットセンター
052-951-9104(平日10時~18時)
※年始は1月4日 10時から対応