祭人魂 毎週土曜 11:25~放送

伝統ある祭に情熱を燃やす「祭人」に焦点を当て、地元に息づく祭の魅力を浮き彫りにする。祭人魂─古から伝わる「祭」。その土地の「人々」の息吹が感じられ、「魂」が脈々と受け継がれていく

次回放送

#217

2018.09.22放送

三重・南伊勢町 火振り

山本篤志さん(41歳)
三重県の南伊勢町泉区で
江戸時代から伝わる盆行事、火振り。
両端に燃える麦藁の束がついた8mの竹を担ぐ。
迎え火の意味を持つと伝わる。
今回の祭人は、山本篤志さん。
今年初盆を迎える祖母のために大役を買ってでた。
地区の皆で供養する初盆の法要。
老人会の面々による墓地の掃除。
泉区では、現在も先人を大切にする心が根付いている。
8月14日。
響き渡る掛け声と、皆の檄。
闇夜に揺らめく2つの炎が、
ゆっくりと八の字を描く。

祭情報募集

「祭人魂」は、祭りを通して地域の魅力を描き出す番組です。
どんな祭りでも構いません。
皆様からの情報提供をお待ちしています。

情報提供画面へ