祭人魂 毎週土曜 11:25~放送

伝統ある祭に情熱を燃やす「祭人」に焦点を当て、地元に息づく祭の魅力を浮き彫りにする。祭人魂─古から伝わる「祭」。その土地の「人々」の息吹が感じられ、「魂」が脈々と受け継がれていく

次回放送

#240

2019.3.23放送

三重・伊賀市 裸々押し

境井和穂さん(42歳)

三重県伊賀市で400年以上続く
陽夫多神社の神事、裸々押し。
「五穀豊穣で打ってくれ」。
農作物の豊かな実りを願い言葉と身体で神に呼びかけ、
片足でひたすら飛び続ける。
冷え込み厳しい伊賀の冬。
農家にとって、神事は大切な祈りの場だ。
今回の祭人は、青年会をまとめる境井和穂さん。
約10年前、人手不足が深刻化。
窮地を救ったのは町の子ども達だった。
小さくも、大きな力。
子ども達とともに、皆の思いを神へ届ける。

 

祭情報募集

「祭人魂」は、祭りを通して地域の魅力を描き出す番組です。
どんな祭りでも構いません。
皆様からの情報提供をお待ちしています。

情報提供画面へ