ちはやふるの世界、今日から開催です。

 

「ちはやふるの世界」

     ~末次由紀 初原画展~

 

komadoblue.jpg

 

人生には、自分に影響を与えた本というのが

おそらく、誰にでもあるはずです。

私は、多くのことを少女漫画に教わりました。

そして、末次由紀先生に教わったと言っても過言ではありません。

 

「ちはやふる」

アニメや映画にもなっているので知っている方も多いでしょう。

漫画「ちはやふる」の原画展が、今、名古屋で開催中です。

 

私は、ちはやふるの作者末次由紀先生の

大ファンなのです。

 

学生時代の終了とともに読まなくなった漫画がたくさんあります。

しかし、末次先生の作品は、今も、リビングのいつも手が届く場所に

あります。心が疲れた時、先生が作った物語の中に浸って癒されています。

 

ちはやふるや、他の作品もそうですが

末次作品の登場人物は、いつも美しいのです。

先生の絵は、素晴らしくキレイなのです。

そして、心もキレイ。

自分も、こんな風に人を大切に想える人でありたいなあと、

先生の本を読むと思えます。

 

さて、そんな漫画がどのようにできているのか

興味わきませんか?

 

今、名古屋栄三越7階催物会場では、

漫画「ちはやふる」の貴重な生原稿が見られます♪

 

末次先生がどんなことろで、どんな感じで執筆されているのか

部屋が再現されています。

 

「ちはやふる」の千早、太一、新の色々な表情に会えます。

やっぱり、末次先生の絵は群を抜いて素晴らしい。

行けば、きっと感動できます。

 

 

 

撮影スポットも★ 

末次先生1.jpg

 

末次先生2.jpg

 

5末次先生.JPG

 

ぜひ、遊びに行ってみて下さい。

 

komadoblue.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

<   2018年5月
sun mon tue wed thu fri sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031