森夏美の今日もお疲れサマ~

嘘はいつだって真実より魅力的!?

 

史上最大の"騙し合い"が

全国の劇場で始まります!

 

映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」のインタビューで、

小手伸也さん、監督の田中亮さんにお会いしました。

 

 

コンフィデンスマン.jpg

 

月9ドラマとして放送されたコンフィデンスマンJPがついに映画化!

小手さんは今回の映画化が決まった時、まず最初に

自分の出番は用意されているかな...?」と頭に浮かんだそう。

 

監督いわく、現場ではとにかく「愛されキャラ」だったという小手さん。

小手さん演じる五十嵐というキャラクターも、

現場でスタッフたちと考えながら作り上げていったそう。

 

 

コンフィデンスマンの"騙し合い"の世界にちなんで、

「最近騙されたこと、騙したことはありますか?」と聞いてみると、

 

「クランクアップの直前、長澤まさみさんに、

『小手さん、まだ撮影あるみたいですよ!』と言われたんです。

そのつもりでやる気満々でスタンバイしていたら、

通常通りスタッフからクランクアップと告げられ、

その横で長澤さんが何事もなかったように知らん顔してるんですよ。完全に騙されましたね!」

 

と、教えてくださいました。

 

 くううう~...

長澤さんにだったら... 

 私も騙されてみたい!!!!

 

感情が爆発してしまいましたが、

映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」は5月17日公開です♪

 

 

スイッチ