ジョージの天気上々!

ジョージの漫天!

岐阜県では明日にかけ雪が降る予想です。午前6時までの予想降雪量、飛騨地方山地20センチ、平地3センチ、美濃地方山地15センチ。積雪、路面凍結による交通機関への影響に注意。マイカーの雪対策も。

「山地」「平地」は一般に馴染みない言葉なので「山間部」「平野部」と表記することにデスクが取り決めました。

ちなみに気象庁定義の「地域に関する用語」なかなかにわかりにくいです。以下。
「平地」(「平野(部)」+大きな「盆地」)←→「山地」(「山岳部」+「山間部」)
「平野部」(「盆地」を除く)←→「山岳部」か「山間部」
「山間部」:山と山の間の人が定住し活動が多い地域。
「山沿い」:山に沿った地域。「平地」から「山地」か、「平野部」から「山岳部」へ移る地帯。
気象台発表情報を上の定義から紐解いて、視聴者の皆様にわかりやすい言葉で伝えるということが重要と考えます。「盆地でも雪です」などと捕捉するのが私の仕事なのでしょう。

11-14-1.jpg

実況天気図です。やはり西高東低冬型の気圧配置。

11-14-2.jpg

「ジョージの漫天!」自作の漫画天気で「西高東低」を解説。西に高気圧、東に低気圧。高気圧は時計回りの渦、低気圧は反時計回りの渦です。なぜその回転方向なのかについては気圧傾度やコリオリの力といった別の説明が必要なので今回は端折ります。それぞれに歯車を付けてわかりやすくしました。

11-14-3.jpg

高気圧、低気圧を回転させると寒気が入り込んでくることがイメージできます。スタジオでは「お~っ!」と歓声が起きました。

11-14-4.jpg

では、高気圧と低気圧を入れ替えてみましょう。西低東高です。今度は南から暖気が入り込むことがわかります。

11-14-5.jpg

最後に明日の予想天気図です。西高東低冬型で日本海側では雨や雪に、雷や竜巻、雹にも注意。岐阜では雨や雪。愛知三重も午前中雨の所も、午後は晴れます。

11-14-6.jpg

最後の最後に今日の空です。今日は「あさって解散」で出番は1回だけでした。また明日!

最新記事へ戻る
更新日 2012/11/14

プロフィール

吉田ジョージ(気象予報士)

東海テレビ ニュースOne
(毎週 月~金 16:49~19:00)
天気キャスター

天気に関するご質問はこちら

写真の投稿はこちらから

出身
千葉県館山市→大阪府大阪市
趣味
楽しいお酒、断捨離、スマホ
特技
結婚披露宴での出し物「新郎新婦天気予報」
気象予報士としての展望
移動性高気圧のごとく、その行動力で好天を届けるような明るい気象解説を。お天気なぞなぞ、お天気まちがい探し、お天気なぞかけ等々新企画続々思案中。そして、荒天ならば、正確な情報と誠実な注意喚起で防災・減災に尽力したい。

吉田屋帝国

ツイッター